デザインの裏側 #2_ウォータープルーフレザーミニバッグ

デザインの裏側では開発の裏側や企画の意図、プロダクトに込めたこだわりをお伝えします。

ウォータープルーフレザーミニバッグは、大人が安心して持てるデザインをコンセプトに開発したTRIDEALの3rdプロダクトです。

今回はウォータープルーフレザーミニバッグのこだわりをお伝えします。

革本来の美しさが永く持続するスコッチガード加工

私たちTRIDEALは、「ずっと綺麗に使えるバッグ」を常に考えながら素材を選びプロダクトを作っています。

ウォータープルーフレザーミニバッグに使用しているのは、スコッチガード対応の防水レザー。

防水性が高く、汚れも落としやすいスコッチガード対応レザーは、革本来の美しさが永く持続し、日々のお手入れを簡単にする効果もあります。

一般的な表面に薬剤を吹き付けるだけの加工とは違い、革内部の繊維まで防水性を持たせたスコッチガード対応レザーはここまで濡れても水染みも残らず、またその防水性が永く持続します。

機能性と風合いが両立した本革

私たちが革を選ぶ時に一番大事にしているのが、機能性と革本来の風合いが両立している事です。

"革は水に弱い"
”革は汚れやすい、傷つきやすい”

本革に対してこの様なイメージを持っている方も多いと思いますが、近年では水に強い革、表面強度が有り傷が付かない革等の機能革も沢山開発されております。

しかし機能革の中には、革の表面に分厚く顔料を塗ったり、過度な加工をして革本来の風合いが消えてしまっている物も多いです。

素材の機能性を追求している私たちですが、本革を選ぶ時には革本来の風合い、美しさも残しつつ機能性を高めている革を選ぶようにしています。

TRIDEALで使っている防水レザーは、防水性だけでなく手触りや風合いは革本来の風合いが活きている機能性と風合いが両立した革を使っています。

実際にウォータープルーフレザーミニバッグを購入頂いた方からも革の風合いが良かったとのお声も頂いております。

持ち方を変える新機能

ウォータープルーフレザーミニバッグの機能面での一番の特長は本体と持ち手だ脱着出来る機能。

差し込み式の特殊アタッチメントパーツで付属の3種類のアタッチメントを交換しながら使える新機能

ショルダーストラップ、ボディバッグ、ベルトポーチの3種類のアタッチメントが付属しています。

ボディバッグアタッチメント
ウエストバッグとしても使用できます。こちらからコーデ確認出来ます。
ショルダーストラップアタッチメント
ベルトループアタッチメント

シャツやジャケットの前を開けている時と閉めている時ではバッグの持ち方を変えたい時が有りますが、その時にフレキシブルに対応出来るように考え企画をしました。

ウォータープル―フレザーミニバッグが大人の皆さまの休日の相棒になってくれることを願っております。
現在machi-yaにて先行販売中です。(~2024/01/10まで)
ぜひチェックしてみて下さい。