デザインの裏側 #1_タフスリングマルチバッグ

デザインの裏側では開発の裏側や企画の意図、プロダクトに込めたこだわりをお伝えします。

タフスリングマルチバッグは「ずっと綺麗なまま使えるバッグ」をコンセプトに開発したTRIDEALの1stプロダクトであり、ブランドの道筋にもなったとても思い入れのある商品です。

今回は「ずっと綺麗なまま使える」に焦点をあててお伝えします。

なぜ「ずっと綺麗なまま使えるバッグ」を作ろうと思ったのか

きっかけは毎日の通勤途中に見るくたびれたバッグたちでした。

職業柄、私たちは通勤途中に他の人のバッグに目が行きます。ある時、ふと気付いたことがありました。多くの方々が使い古され、傷んだバッグを持っているということです。

それらのバッグには、時間と共についたシミや摩耗、劣化が見受けられました。これらのバッグは、壊れてはいないものの、傷ついてくたびれた印象を受けるものでした。

ここまで使い古されているのに壊れない事に感心したほどです。

そして壊れない耐久性を追求している商品は沢山あるが、くたびれない、美しさへの耐久性を追求している商品が少ないことに気付きました。

そこで耐久性だけでなく、持続する美しさを追求する事で本当の意味で長く愛せる商品になると思いこのコンセプトで開発を始めました。

あらゆる物性試験をクリアした高耐久素材

「ずっと綺麗なまま使える」を叶える為に一番重要なのは素材です。

持続する美しさを実現するには、素材自体がくたびれない、劣化に強いもので有る必要が有ります。

タフスリングマルチバッグの主素材は600Dの生地に高耐久の特殊樹脂がコーティングされたデューロンという素材です。

表面強度が有り傷に強く、耐水性、耐光、耐紫外線が有り劣化にも強い高耐久素材です。

第三者検査機関で数々の物性試験をクリアしているこの素材は今回のプロダクトに理想的な素材でした。

Makuakeでの先行販売

完成したプロダクトは応援購入サービス「Makuake」で先行販売を実施。

"「長年綺麗でかっこよく使いたい」を叶える。汚れにくく、傷にも強いスリングバッグ"というタイトルでプロジェクトを実施し900万円を超える応援購入を頂きました。

Makuakeでの販売から「ずっと綺麗なまま使えるバッグ」は消費者からも求められている事が分かり、この商品だけでなくブランドとしての方向性になりました。

これからも持続する美しさを追求した「ずっと綺麗なまま使えるバッグ」を作り続けていきます。

タフスリングマルチバッグは新色を加えて一般販売前最後のクラウドファンディングに挑戦します。

画像をクリックして頂くと商品ページを見れます。